Infomation!


NEW! H29.10.19

平成29年上半期におけるコミュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策について

〇平成20年以降、 増加傾向が継続しており、過去最多の被害児童数

〇Twitterに起因する被害児童数は327人で、全被害児童の3分の1強を

占める。(資料10)

〇被害児童が被疑者と会った理由では、「金品目的」や「性的関係目的」

といった援助交際に関連する理由が約4割。(資料8-1)

同資料1~10

参考資料


ネット社会を活きる力

インターネットを使いこなす6つのひけつ

(開発元)一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構


子どもたちが「ネット社会を生きる力」を身につけることができるように導く指導者の役割は重要です。この教材の対象は、指導者です。

http://www.dcajr.jp/index.html

消費者ホットライン188

188」とダイヤルすると近くの消費生活相談窓口へつながります。まずは188!

国民生活センターインターネットトラブル

最新のネットに関する消費者トラブルを知ることができます。被害に遭わないために

≫国民生活センターのサイトへ


佐賀県くらしの安全安心だより
知る学ぶネット

【最新号】9月22日発行

情報通信分野のトラブルを防ごう~フリーWi-Fiなど公衆無線LANの落とし穴~

秋号No.379詳細PDFはこちら≫ 


子どものネットと多ブル事例集

Contents


知る学ぶネット学習教材検索
幼児期  金融教育 情報モラル 情報セキュリティ
小学生 金融教育 情報モラル 情報セキュリティ
中学生 高校生 金融教育 情報モラル 情報セキュリティ

一般 社会人 金融教育 情報モラル 情報セキュリティ
高齢者 金融教育 情報モラル 情報セキュリティ

▶おすすめハンドブック

保護者の「情報モラルハンドブック」

 

作成:佐賀県PTA連合会

作成協力:NPO法人ITサポートさが

(PDF形式:3.62MB)

「あなたは大丈夫?―考えよう!インターネットと人権―」<改訂版>(平成28年度)

企画 法務省人権擁護局

監修 藤川 大祐(千葉大学教育学部教授)

制作 公益財団法人人権教育啓発推進センター

冊子(PDF形式:3.55MB)

「STOP!ネット犯罪―あなたの子どもが 狙われている!」

 

提供元:警察庁

(PDF形式:2,947KB)